第一回



どうも、ついついうっかり悪ノリsheenyaです。

全国1824人のsheenyaコラムファンの皆様、ナガラクの沈黙お待たせしました。
この度コラム再開いたします。またまたよろしくどんぞ。

そんなわけでアルバム「マキアベリズム」を出すんだけど、
今までと何が違うかって、言語がチガウのよ。

日本語で唄い始めました。よろしくどんぞ。

これまでもワリと真面目なコトを歌ってたんだけど、
テロがあったり戦争がまた始まるかもっていう時期だったから、
何か言っときたくて、チャンと伝わるように日本語でやろうかと。

で、そもそもナゼ英語かって話だけど、

やっぱRockは英語でしょってのがあったのよ。
アタシ古いタイプの人間だから。
もちろん今でもあるよ。英語によるいわゆるRockっぽさって魅力が。

なんか日本語ゆえのダイレクト感というか、難しさというか。
Rockっぽくヤりにくいのよ。
言葉の並びによるグルーブ感というか日本語のもつ美しさゆえの醜さっちゅうの。

いつかは日本語ロックにチャレンジしようと思ってたんだけど、
難しいんだよねェ、いろいろと。

で、ちょうどCDも売れてなかったし、

バンドのベクトルも
"カッコよくアレ"ってとこから
"なんか伝えてみるか"ってとこへシフトした時期だったんで、
ま、いっちょヤってみっぺってなノリで。

うまくやれたと思うよ。ホントに。
イイところで全部英語に逃げちゃうなんてコトもないように、
ギリギリやれたし。
詞の内容もうまく伝わるようにヤれたんじゃないかしら。

別にアアしろコウしろって言ってんじゃなくて、
コンナコトが起きたけどアタシって一体…、
みたいな感じ。
自分はこうなんだよねっての。

「マキアベリズム」
人を騙してでも目的を
達するっていう。
まさにアタシにピッタリのタイトルもイイ具合で。

とはいってもLOTさん。
あくまでオケは洋風なのよね。

昨今の青春ブームとはほど遠い、
晩秋の渋味をシミ出してます。
ジャブジャブで。

言っちゃ悪いけど、子供じみてないというか、
洗練されてるカンジをビシバシと。
ホントRockしてるよ。

ヤってる奴はマジで、
最低最悪人非人なのに、
音は文句つけれないよなぁ。

そんなこんなでアタシも
あの世に持っていくモノと、捨てるモノの整理を始めたわけで。
何が必要なのか考える
キッカケを与えてくれた
人、事、物。
全てに感謝します。

相変わらず攻めの姿勢で
真面目に不マジメやらせてもらいますんで、
マッタなしのsheenyaさん、
およびLOTさんをよろしくお願いしもんで。




<次へ>